エコハウスでリフォームされたお客様の喜びの声を紹介します。

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-
お問合せ
資料請求
リフォームのエコハウス >お客さまインタビュー>埼玉県川越市 -中古住宅リノベーション -

「家族の思いを大切に残し、これからの未来を歩める家になりました。」オーナーレポート 埼玉県川越市 中古住宅リノベーション

奥さまのご実家をリノベーションしたWさまご家族。きっかけはお子さまの「自分の部屋がほしい!」という一言でした。一時期は建て替えも検討されていましたが、思い出のつまったこの家を今後も長く快適に住みたいという思いが強まり、リノベーションを決意。3年越しの思いをエコハウスに託してくださいました。

施工事例はこちら→

過去の思い出も、これからの未来も、家族に寄り添う大切な我が家。

--エコハウスに問い合わせをしたきっかけは何ですか?

近所なので以前から見知っていたのですが、リフォーム会社をインターネット検索しているときにエコハウスさんを改めて知って結びつきました。自然素材を使用した、好みのインテリアテイストの事例がたくさん載っているのが気に入り、問い合わせました。

--数あるリフォーム会社の中でエコハウスに決めた理由はなんですか?

現地調査に来てもらったときに、沢山の提案をしてもらえました。
実は建て替えを検討していた時期もあったのですが、たくさんの思い出が詰まっている家を大切に残したいという気持ちがあり、リフォームを選択した経緯がありました。建て替えよりはコスト安なのだろうけれど、それなりに制限がついてくるだろうと覚悟をしていたところでしたので、アイディア豊富に的確な提案をしていただけたのが心強かったです。
間取りもインテリアテイストも、自分たちが思っていた以上のことができるのだと分かり、とても嬉しかったです。子供たちの身長を書き入れた柱を残したいという希望にも「面白そうですね。ぜひやりましょう。」と賛同してもらえ、最初から息が合う感覚がありました。エコハウスの皆さんの人柄がとっても良かったからですね。
工事中も職人さんと連携がよくとれている様子が伝わってきて、とても安心できました。職人さんのマナーの良さは、ご近所さんからもお誉めいただいたんですよ。エコハウスさんに依頼して良かったです。

--リフォームをされたきっかけはなんですか?

地震や老朽化に備えて家をきちんと対策しようと考えていたところ、子供たちが自分の部屋を欲しがり始めたことがきっかけでした。「子供たちが必要とするときに必要な対策をしてあげなさい。」というアドバイスがあり、行動に移すことになりました。家族でたくさん考えた時間があった分、満足のいくリフォームになったと思います。

--リフォームで一番のこだわりポイントは何ですか?

大切な家族との思い出を残しつつ、明るくさわやかなインテリアにしたことです。木を使ってカフェっぽいあたたかい空間にしたかったことと、子供が喘息なので珪藻土は使いたいと以前から思っていました。床に使用したタイルもお気に入りです。パントリーやロフト下収納で、限られた面積を最大限に活用することができました。また、断熱も以前から対策したいと考えていました。リビングに皆で集まって、暖かく過ごせるようになったのがとても嬉しいです。

--お気に入りの場所はどこですか?

【Wさま】カウンターです。今は引越したばかりで慌ただしいですが、少し落ち着いたらここでお酒を飲むのが楽しみです。
【奥さま】階段です。向きを変えて新しく架け替えたのですが、開放感たっぷりの空間になりました。リビング階段にすると寒いといろいろな方からアドバイスをいただいていたのですが、冬でもバルコニーからの光がたっぷり降りてきて暖かいです。また、洗濯ものを持っていても昇り降りがしやすくなり、家事も助かっています。
【お子さま/姉】念願のマイルーム!
【お子さま/妹】バルコニー!天気のいい日にマットをしいて寝ころぶのが気持ちいい。玄関も好き!

--今住んでみてどんな感じですか?

まだ住んで半月なのですが、毎日が楽しいです。
朝起きるのも楽しくなりましたし、家に帰ってくるのも楽しくなりました。床が柔らかくあたたかくなったし、お風呂も大きくなったし、半袖で寝られるようになりました。生活がしやすくなりましたね。
お気に入りのインテリアになって、人を呼びたくなります。子どもたちはもう何回も早速お友だちを呼んでいます。お片づけが先だよって言ってるんですけど、呼びたくなっちゃうんでしょうね。ご近所さんやお友だちも興味津々で見に来てくれましたよ。

--そんな気分で住んでいくとどんな風になっていきそうですか?

気持ちがやわらかくなっていくんじゃないかなと思います。以前は狭い・暗い・風通しが悪い家でした。これまでの生活の中で、家族皆が少しずつ感じていた居心地の悪さやストレスがなくなって、開放的で前向きな気持ちになっていくだろうと思います。以前に増して家族仲が深まりそうです。

--10年後・20年後の夢があれば教えてください。

父の老後や、子供たちが巣立った後のことまで見据えて計画をしました。以前は2階で過ごしていた父に、1階に部屋が用意できたことでサポートしやすくなりましたし、子供たちが巣立った後も気軽に帰ってこられる家になったと思います。個々で趣味を楽しみつつ、親戚が集まることもできる、拠点のような家になっていけばいいですね。何かあっても受け入れ体制がある状況でいられるといいなと思っています。

思い出の柱

お子さまの身長をはかっていた柱は、Wさまご家族の大切な思い出。

念願の子ども部屋

「自分の部屋が欲しい」がリノベーションのきっかけ。お子さま念願のひとり部屋はロフトで収納力をもたせ遊び心も満載。

おじいさまのお部屋

今後くるであろうおじい様の介護を考え、お部屋を2階から1階に移動。

 
リビング

元の家の思い出を残しつつもカフェっぽいあたたかい空間に。お子さまが喘息のため珪藻土を使用しています。

キッチン

対面キッチンにして、いつも家族の気配が感じられるように。

バルコニー

お子さまが大好きな場所のバルコニー。天気のいい日は家族仲良くひなたぼっこを。

 
お客さま

リフォームデータ

  • 家族構成:ご夫婦+お子さま2人+おじいさま+猫2匹
  • 築年数:20年
  • 施工面積:155㎡
  • 工期:3ヶ月
  • 施工店舗:エコハウス川越店
お客さま
 

お問い合わせはこちらから

お問合せ

おすすめ施工事例

マンションリフォーム
フレンチベトナムの家
マンションリフォーム
最上級に包まれたホテルライクな家
戸建リフォーム
開放感たっぷりのラフな家
戸建てリフォーム
家族とともに歩む家
  • search_icon
  • 中古リノベのしくみ
  • 中古リノベの費用
  • 中古リノベ成功事例