エコハウスでリフォームされたお客様の喜びの声を紹介します。

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-
お問合せ
資料請求
リフォームのエコハウス >お客さまインタビュー>埼玉県川越市 -店舗リノベーション -

「お客さまの為に、珈琲豆の為に。そして、自分自身が生涯愛せるお店になりました。」オーナーレポート 埼玉県川越市 店舗リノベーション

代替わりをする事になり、店舗をリノベーションして新装開店する事にしたHさま。
以前から使っていたものを再利用するなど、前の雰囲気を大切に残しつつ、ブルックリンを感じるデザインテイストのお店になりました。

施工事例はこちら→

お客さまと焙煎を何より大切に考えた店舗設計

--エコハウスに問い合わせをしたきっかけは何ですか?

店舗改装をお願いするのを、どの会社にしようかインターネットで何社ものホームページを見ましたが一社も連絡しようという気にはなりませんでした。
ですが、facebookで御社の広告を拝見した瞬間にお願いしたくなりました。
自分のインスピレーションを信じてエコハウスさんに決めました。

--リフォームでの一番のこだわりポイント・お気に入りポイントは?

自分自身がこのお店を生涯愛していきたいと思い、仕様にこだわりました。
既存のお客さまも新規のお客さまも入りやすいお店にしたかったです。
特に外からも見えるタイルが気に入っています。
ご提案いただいた外壁材を使ったカウンターは珍しいので、お客さまからの関心も高いです。

--リフォームしてみてどうですか?

少しずつこだわっていきたいので、まだ途中の段階です。
お客さまの反応もさまざまですが、9坪のお店ながら広々見えるのも嬉しいです。
他の焙煎店と比べて、内装がモダンだなと思います。

--10年後・20年後の夢があれば教えてください。

焙煎の腕をあげて、もっとたくさんの方に美味しい本物の珈琲の味を知っていただきたいです。
珈琲スタンドなど気軽に飲める店舗も出したいです。
川越は海外の観光客も多いので、その方たちにも気軽に入れるお店にしたいですね。

広くした通路

広くしてご年配のお客さまに配慮した通路。

OSBボードをアクセントに

腰壁は以前使用していたOSBボードを貼って店内のアクセントに。

 
照明

照明の照度や設置位置は、焙煎の作業工程を念頭に現場で打ち合わせを重ねた。

カウンター

お客さまからの関心が高い、外壁材を使ったカウンター。

手描きの黒板ボード

黒板ボードはどれも手描きでスタイリッシュさの中にもあたたかみをプラス。

 
お客さま

リフォームデータ

  • 施工面積:20㎡
  • 工期:1ヶ月
  • 施工店舗:エコハウス川越店
お客さま
 

お問い合わせはこちらから

お問合せ

おすすめ施工事例

マンションリフォーム
フレンチベトナムの家
マンションリフォーム
最上級に包まれたホテルライクな家
戸建リフォーム
開放感たっぷりのラフな家
戸建てリフォーム
家族とともに歩む家
  • search_icon
  • 中古リノベのしくみ
  • 中古リノベの費用
  • 中古リノベ成功事例