埼玉県さいたま市Hさま邸 デザインリフォーム 施工事例|東京・埼玉を中心に身近なリフォーム施工実例120件

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-
お問合せ
資料請求
> >

Case:43 デザインリフォーム

リビングで過ごす時間が自然と長くなりました

リビング

ご両親との同居を機に2F部分を二世帯住宅へとフルリノベーション。以前から、興味をお持ちだった自然素材。リビング床は、赤松の無垢材。実際に材木店へと出向いて樹種を決定したそう。赤松を自然塗料で仕上げたことにより、建具やカウンターなどの色合いが統一され全体の一体感が生まれました。天井と壁には、珪藻土を塗りクロスでは出せない温かな表情と気持ちよい空気感を実現。また、収納を増やす為に小屋裏収納を作り、その補強で梁を組みました。梁は補強だけでなく、見せ梁としても空間にアクセントを与えます。

廊下

リビングへと向かう廊下は、ステンドガラスとクローゼット上のガラスブロックから光をたくさん取り込む工夫が。

掃き出し窓

既存の掃き出し窓からは小学校のグランドが見えて緑が多いとてもいい眺め。

既存の眺めを残すためのアイランドキッチン

I型キッチンのアイランド

キッチンには既存の掃き出し窓を残したいというHさまの願いを叶えるべく、I型キッチンのアイランドを選定しました。左右の動線を確保しながら素敵な眺めが期待でき、オープンなのでコミュニケーションが広がります。
キッチンの床は、打ち合わせの際に冷え症だとおっしゃっていた奥さまのためにサーモフロアを採用しました。ワークトップもホワイトで統一して、明るく温かなキッチンの完成です。

ニッチ

キッチンにはお便りを張るコルクを組み込んだニッチを設置。

2段式のカウンター

2段式のカウンターなのでハイチェアじゃなく普通のチェアが使用できるのが嬉しい。

イチョウの無垢材を使った造作カウンター

キッチン裏側にはイチョウの無垢材を使った造作カウンター。

こだわりの世界にひとつだけのオリジナルシェルフ

リビング内の建具は全て造作というHさま邸。来客の顔となるリビングドアは、廊下への採光を考えて大きめにとった格子窓にフランスから輸入したチェッカーガラスをはめ込みました。ドア上のステンドグラスとの相性は抜群でその存在感が光ります。
また、リビング内にはいくつか造作シェルフが。リビングドア横には、キーボックスと電話台。飾り棚も兼ねて階段のようなデザインにアイアンフックが5つ可愛らしく並びます。CDとMDデッキを収納する壁付けのシェルフ。お部屋のコーナーを活用したTVコーナー上のコーナーシェルフ。そして、キッチンカウンター横のアンティークなキャビネットは、なんとHさまがお持ちだったもの。大工のアイディアにより素敵なキャビネット入りカウンターへと生まれ変わりました。

造作シェルフ
無垢の赤松

バリアフリーで仕上げているのでリビングから続く無垢の赤松の存在感が際立ちます。

造作シェルフ

CDとMDを収納できる造作シェルフと、部屋のコーナーを活用したコーナーシェルフ。

トイレ

トイレもニッチや照明でこだわりを演出。

アクセントクロスとニッチが引き立てる、和の香り

畳は半畳縁なし畳を使用しました。3枚連動の採光付き建具は上吊りの為、和室からリビングへは完全なバリアフリーになっています。
クロスは1面がアクセントクロスになっており、半円状のニッチを造作しました。正面奥を珪藻土塗りにしたため、ダウンライトからの光で素材感が引き立ちます。流木調の棚押さえはHさまがセレクトされました。書院造の違い棚のように、和の香りを残したニッチの完成です。

和室

Reform Data

リフォームデータ
家族構成 お孫さんから
曾おばあちゃんまでの4世帯
総費用 1150万円
施工期間 2月半

提案パース

3Dパース3Dパース

間取りイメージ

間取り

Before

beforebefore

お問合せ

施工事例検索

建物種別
戸建リフォーム
マンションリフォーム
店舗リフォーム
リフォームの目的
二世帯リフォーム
耐震リフォーム
中古リノベーション
自然素材リフォーム
  • 中古リノベのしくみ
  • 中古リノベの費用
  • 中古リノベ成功事例