エコハウス|スタッフ紹介|鹿島 稔

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-
お問合せ
資料請求
HOME> プランナー紹介 >鹿島 稔

プランナー紹介

鹿島 稔
Staff name
鹿島 稔
Qualification
増改築相談員
住宅性能評価士
統括安全衛生責任者
2級管工事施工管理技士.etc

施工事例

えいがみたいないえ
えいがみたいないえ

憧れの映画の世界に住まうビンテージスタイル

昭和レトロな団地リノベ
昭和レトロな団地リノベ

団地のレトロな雰囲気を活かした古家具の似合う家

ほてるみたいないえ
ほてるみたいないえ

造作家具と照明計画で実現したホテルライクの家

Q1
どういう想いで仕事をしていますか?
A1
お客様の喜んだ様子や笑顔を想像し、逆算して考えて、いかにお客様のご要望を反映したプラン内容や建材選び、また、お任せ頂けた際には、職人選びや工事中のストレスを少しでも無くそうとコミュニケーションをとって仕上りにも妥協せずお引き渡しすることで、最高の笑顔を見たいという想いで仕事をしております。
Q2
こだわっているところはなんですか?
A2
プラン内容を考える上で、自然素材などいい素材や勝手の良い間取りなどは考えられますけど、押しつけではなく、あくまで、お客様の中から出てきた真のご要望をどうやって形にするかにこだわる事で、出来上がった時の喜びが、お客様の想像以上になるようにプランに反映しているところです。
Q3
今までイチバン印象に残っているリノベーションは?
A3
お母様のための二世帯リフォームです。お母様がストレスにならない空間を考えて欲しいとの強い想いから、バリアフリーはもちろん、広かったDKを車椅子でもまわれるアイランドキッチンにし、お母様の動線にある建具は全て2連引戸にし、開口を大きくとったり、お母様の部屋に広い専用トイレを設けたりとしながら、明るく心地の良い空間が出来、お引き渡し時には、涙ぐみながら喜んで頂けたリノベーションでした。
Q4
好きな建築やデザインなどはありますか?
A4
個人的には、土地の広さなど許されるなら、平屋建てが好きで、和には拘りませんけど、昔ながらのパッシブデザインで、光の入り方や、風の通り方を考えた建築です。そして、部屋が広い狭いではなく、茶室のように狭い空間でありながらも、使う人にとって意味のある空間であること。集う空間、個室、寝室、子供部屋など、個々に考えられ、デザインされた建築が私の理想です。
Q5
エコハウスの良いところはどんなところですか?
A5
一人ひとりの得意とするところを輝かせてコラボレーションすることで、より良い作品が生まれているところです。拘りは、お客様の中から出てくる真のご要望をお聞きし、形にすることで、決して押しつけのデザインや素材選びをしていないところです。これが出来るのも、経営理念にもある、「共に創り出す喜び」を皆で共有しているからだと思います。
ペンと定規
 

お問い合わせはこちらから

お問合せ

おすすめ施工事例

マンションリフォーム
フレンチベトナムの家
マンションリフォーム
最上級に包まれたホテルライクな家
戸建リフォーム
開放感たっぷりのラフな家
戸建てリフォーム
家族とともに歩む家
  • search_icon
  • 中古リノベのしくみ
  • 中古リノベの費用
  • 中古リノベ成功事例