エコハウス|スタッフ紹介|伊藤 裕子

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-
お問合せ
資料請求
HOME> プランナー紹介 > 伊藤 裕子

プランナー紹介

伊藤 裕子
Staff name
伊藤 裕子
Qualification
インテリアコーディネーター
2級エクステリアプランナー
住宅性能評価士
統括安全衛生責任者
福祉住環境コーディネーター2級

施工事例

FLOW the private BAR
アンティークのいえ

大空間を可能にした肩ひじ張らないアンティーク空間

hair make LATTE
大人シンプルのいえ

丁寧に暮らすシンプルで居心地の良い空間

hair make LATTE
hair make LATTE

素材とカラーにこだわった非日常空間のサロン

Q1
どういう想いで仕事をしていますか?
A1
居心地のいい空間は、使いやすい間取りや適度な家族との距離感だったり、好きな素材や色だったり、様々な要素をお客様に合わせて組みわせて作っていくものだと考えています。工事が終わって引き渡した後、お客様の手でどんどん住みやすい空間にしていける住まいに、住むことが楽しめるおうちになればいいなと思っています。
Q2
こだわっているところはなんですか?
A2
限られた予算の中で、いかにお客様のこだわりポイントを実現させるかを常に考えています。間取り、動線、使い勝手、設備機器、素材、色・・・等々たくさんポイントがある中で、お客さまにとって満足のいくご提案をして、居心地のいい空間を作り、末永く住んでもらえる住まいを目指しています。
Q3
今までイチバン印象に残っているリノベーションは?
A3
コーディネーターになって、初めての大型案件だった完全分離の二世帯工事です。なかなか本音を話してもらえなかったお客様が、打ち合わせを重ねていくうち、「こういう感じが好き」、「こんなこと出来ますか?」とお客様の思いやアイディアがたくさん聞くことができたからです。お客様に信頼してもらい、思いや考えをたくさん話あうことの大切を実感できた案件でした。
Q4
好きな建築やデザインなどはありますか?
A4
学生のころから隈研吾さんの建築が好きです。特に木や石を使った石の美術館や馬頭広重美術館が好きです。いつか銀山温泉の藤屋に行ってみたいです。あとは、伊藤豊雄さんの仙台メディアテークも好きです。上下階を透明な柱が突き抜けていて、下が覗けるようになっていたりして、建物自体がわくわくさせてくれます。
Q5
エコハウスの良いところはどんなところですか?
A5
お客様の要望に応えるために、担当者が臨機応変に対応できるところだと思います。支店間の連携が取れていますので、分からないこと困ったことがあれば、支店を越えて相談することが出来るので、みんなでいいもの作ろうという意識が高いと思います。
Q6
今後、どんなリノベーションをしていきたいですか?
A6
工事が終わって住み始めてみて、苦手だった片付けが楽しくできるようになったとか、自然とリビングで家族と話す機会が増えたとか、小さな幸せなことがたくさん溢れ出るような住まいを作っていきたいと思っています。そして、長く受け継がれるような、本当にいいものを追求していきたいです。
ペンと定規
 

お問い合わせはこちらから

お問合せ

おすすめ施工事例

マンションリフォーム
フレンチベトナムの家
マンションリフォーム
最上級に包まれたホテルライクな家
戸建リフォーム
開放感たっぷりのラフな家
戸建てリフォーム
家族とともに歩む家
  • search_icon
  • 中古リノベのしくみ
  • 中古リノベの費用
  • 中古リノベ成功事例