耐震リフォームの推奨商品を紹介。適正価格でエコとデザインリフォームを提供します。

エコハウス fabebookページ
お問合せ電話番号0120-432-520お問合せ
EcoHouse Reform -エコハウスリフォームとは- Concept -コンセプト-Gallery -施工実績-Owner -お客さまの声-Staff -スタッフ紹介-Step -リフォームの流れ-
お問合せ
資料請求
リフォームのエコハウス > 耐震リフォームの事例

耐震リフォーム事例

助成金・減税メリット徹底サポート耐震リフォームの必要性耐震リフォームの事例耐震リフォームの流れエコハウスの耐震技術エコハウスの耐震リフォーム

エコハウスの耐震技術 耐震診断の流れと耐震補強の工事内容

リフォーム事例1/シンプルでストレスフリーなカフェのような家

お父様の持ち物であった賃貸兼住居のオーナー住居部分を、息子さんご夫婦の住まいへとフルリノベーション。無垢のパイン材にお気入りの家具や照明が空間に彩りを与えるカフェのような家が誕生しました。

リフォーム事例1-1リフォーム事例1-2リフォーム事例1-3リフォーム事例1-4

ポイント大空間を実現するための耐震補強

構造用合板の耐力壁は通常、構造釘を用いますが、特殊なビスを使用することで、構造釘よりも強い耐力壁を実現しています。特に耐力壁の強度を求める箇所はこの工法を採用しています。

新設した柱の上下には、ホゾ機能を持った専用の金物を用いました。この金物は柱の引き抜き防止と柱の横ずれ防止を兼ねた優れた金物です。

柱を撤去した箇所は既存の基礎の下に新たに梁を設け、梁せいを確保する梁補強を行ないました。梁の両側にはピン工法の梁受け金物を使用しました。

築年数が古い建物は土台と基礎を接合するアンカーボルトの数が不足しているため、耐力壁を設置する付近には後付けのアンカーボルトを設けました。

人が集まるカフェのような温かくて広い空間へ


赤ちゃんにも優しい無垢の床。肌触りが良いので気持ち良さそう。
耐震補強により大空間を実現したSさま邸は、繋がりのあるワンルームが特徴。どこに居ても人の気配を感じることのできる温かい空間になりました。収納スペースは、2Fに確保してモノがあふれず1Fはスッキリとした空間へ。水廻りもひとつにまとめて、ストレスなく生活できる動線が確保されました。また床は、無垢のパイン材で仕上げてアースカラーでまとめられたインテリアが爽やなカフェのようなひと時を演出します。
平面図

リフォーム事例2/開放的な抜けが生み出す広々空間

京都によく見られる長屋のような作りのSさま邸。日中は、太陽の光が入らず電気をつけ続けていた生活から大幅な間取り変更と採光計画により、光の差し込む温かな空間へと生まれ変わりました。

リフォーム事例2-1リフォーム事例2-2リフォーム事例2-3リフォーム事例2-4リフォーム事例2-5

施行中大規模な間取り変更に伴う耐震補強

耐力壁を設置するために柱を新設しました。新設した柱の上下には、ホゾ機能を持った専用の金物を用いました。この金物は柱の引き抜き防止と柱の横ずれ防止を兼ねた優れた金物です。

特に柱の引き抜き力が高い箇所は1F柱頭と2F柱脚のホールダウン金物を両引きボルトで引っ張り合います。新築でも使用するホールダウン金物を採用しました。

今回のホールダウン金物は、基礎の横から穴を空けてアンカーボルトを設置するタイプを採用しました。
横から穴を空けるタイプは基礎の鉄筋と緩衝しずらく、基礎に優しいです。

内部の耐力壁は珪藻土仕上げとも相性の良い吉野石膏のタイガーグラスロックを採用しました。タイガーグラスロックは石膏ボードにガラス繊維を混ぜた耐力壁で、石膏ボードと厚みも一緒で耐力壁としても内装下地としても優れた商品です。

自然と人が集まる柔らかい光と風が抜ける空間へ


ご主人様の趣味のギターは、魅せる収納で存在感が光る。
日中、太陽の光が一番入る場所に家族や来客の集まるLDKを持ってきたSさま邸。長屋の特徴を活かして、開口部を設けて心地の良い抜けを実現しました。また、無垢の床や珪藻土の壁など自然素材を使ってココロちもカラダにも優しい空間に。LDKから繋がる畳コーナーは、家族団欒だけでなく来客時には扉を閉めて完全な個室になるフレキシブルな空間。優しい時間の流れる空間に、自然と人が集う空間が誕生しました。
平面図

リフォーム事例3/お気に入りに囲まれた、ずっとほしかった家

築40年の中古物件をフルリノベーションされたKさま邸。新しいのに、どこか懐かしい昭和レトロな雰囲気の空間は、インテリアだけでなく耐震や防犯にもこだわり永く住み継ぐ家へと生まれ変わりました。

リフォーム事例3-1リフォーム事例3-2リフォーム事例3-3リフォーム事例3-4リフォーム事例3-5

施行中耐震補強

内部の耐力壁は吉野石膏のタイガーグラスロックを採用しました。
仕上げ材との相性も良く、厚みも石膏ボードと同じという優れものです。
耐力壁は両側の柱の引き抜き力が大きくならないよう、配慮し建物に優しい設計を心掛けました。

今回採用したホールダウン金物は、土台から離れた位置に取り付けるタイプで筋交いや面材の耐力壁との緩衝を避け、施工性の良い商品です。
またこのホールダウン金物は基礎に空けるボルト穴も小さく、基礎に優しい商品です。

浴室を解体したら、土台が腐朽していました。腐朽箇所は新しい土台に交換し、後付けのアンカーボルトで土台と基礎をしっかり緊結しました。

柱頭柱脚金物は、N値計算を行ない、N値に合わせて配置しています。使用する金物は第三者機関で認定を受けた品質の高い商品を採用しています。

新しいのに、どこか懐かしい空間へ

築40年の物件購入を機に、フルリノベーションをされたKさま邸。玄関を入ると、洗い出しのたたきが目に飛び込み一気に昭和へタイムスリップしたかのよう。リノベーションして新しいのに、どこか懐かしい不思議な空間です。また、既存の梁を活かしながら無垢の杉の床材とクリーム色の珪藻土が絶妙にマッチして心地良さとノスタルジーな雰囲気のコラボレーションでオリジナルな空間が実現しました。
平面図

耐震診断申し込みはこちらから 資料請求はこちらから

お問い合わせはこちらから

お問合せ

おすすめ施工事例

マンションリフォーム
お絵描きできるいえ
戸建てリフォーム
ドイツ雑貨のあるいえ
マンションリフォーム
演奏できるいえ
戸建てリフォーム
ラフスタイルのいえ
  • search_icon
  • 中古リノベのしくみ
  • 中古リノベの費用
  • 中古リノベ成功事例